アメリカ確定申告とアメリカ会社設立― 従業員を雇うということ

http://toddaccounting.com/
従業員を雇うということは その人のスキルや労力を使うということだけにはとどまりません。従業員は 一人の人間だからです。人間だから、感情だとか、情熱だとか、夢や希望、すべてを含めて 会社で働いてもらうのです。人間なのだから 働いている時間だけ 「心」 を 抜いてもらう、というわけにはいきません。
人間を尊敬する という態度で 会社は 従業員に働いてもらわないと いい人材を キープできません。いい人材が働いてくれるからこそ、会社は ビジネスを展開できて お客さんを獲得できて、マーケティングに専念できて 売り上げを伸ばすことができるのです。
従業員に払うお給料は 会社の費用ではありません。 会社の投資であって、彼らは 会社の所有物ではない。会社のために 貴重な彼らの時間を提供してくれているのです。