お客様の満足が第一!正確な申告書を時間内にお届け!

タックスリターン 4月15日、タックスリターン締め切り日!!

アメリでのタックスリターン(Tax Return)とは、米国税務省(IRS)と州または市に所得税やそのほかの税を計算するための必要情報を申告する事で、日本での確定申告にあたります。多く支払いすぎた税金を払い戻すため、または追徴税や罰金、利子を防いで不足分を正しく納税するための確定申告は、アメリカ国内での所得がある人に義務づけられています。

尾崎会計事務所では、個人から法人の方々に向けてタックスリターンのお手伝いをさせて頂いております。
4月15日までにタックスリターンを申告される方
尾崎会計事務所スペシャル価格でサービスさせていただいています。

ご質問はお気軽にご連絡下さいませ。
お問い合わせフォーム>>

日本語フリーダイヤル 1-877-827-1040

アメリカ確定申告 監査プロテクションプラン

「IRS監査プロテクションプラン」一年間につき $69.95ドル

その年の申告書についての 監査や手紙などの対応を無制限におこなうプランがあります。
このプランですと たとえ原因が 納税者様であっても対応できます。

ご質問はお気軽にご連絡下さいませ。
お問い合わせフォーム>>

日本語フリーダイヤル 1-877-827-1040

FBAR 国際税務について

最近のテクノロジーの恩恵として オンラインビジネスの繁栄が挙げられます。それとともに税務申告も「国際化」を取り入れずには機能しなくなったといえます。

日米両国の国税局も その兆候が明らかで、インターナショナルビジネスは監査の影響も受ける可能性が高くなってきました。ここでは その重要性と日米両国の税法の知識がとても重要であるということを 簡単に述べます。

国際税務の重要点は 大きく分けて2つあります。

(1) 二重課税を防ぐ
(2) タックスホームが どの国にあるか

国際税務申告の罰金(申告漏れ、未申告、過少申告の際の)は最低$10,000ドルです。個人(FBAR, FATCA)であっても 外国資本法人開示申告(フォーム5472)であっても 罰金は高額といえます。ここで出てくる懸念は「収入が少なかったので 申告をしなくてもいいのではないか?」
「日本ですでに申告をしているので 二重課税は避けたい」 

収入が少ない場合でも申告をしなければいけないのが国際税務の特徴です。
アメリカの税務署が他国の税務の正確な情報を得られないため申告書で正確な情報を提供して、余計な税金や罰金を節約します。
二重課税にならないように外国の収入の一定金額までが免税になる規定や外国税控除を正しく使います。

(1) インターナショナルビジネスに適した法人形態とは?
(2) アメリカの納税者番号がない場合のアメリカ確定申告
(3) 輸出入の際の税法
(4) 二国間の租税条約とは
(5) FBARについて

ビジネスサービス

私たちは お客様の立場にたって 何が一番大切かを 直接そのまま わかりやすく アドバイスいたします。その内容は 法的に節税するのがモットーなので 利益を最大限に伸ばすことで ビジネスゴールへの最短距離を提供します。

ご質問はお気軽にご連絡下さいませ。
お問い合わせフォーム>>

日本語フリーダイヤル 1-877-827-1040

無料相談を受け付けます。私たちの提供するアプローチのどれが一番あなたのビジネスに適しているか を紹介させていただきます。
以下は そのアプローチの一例です。

ファイナンシャルと税金のプランニング

  • 確定申告作成サービス
  • IRSからの手紙の対応
  • IRS税務調査・監査プロテクションプラン
  • 一年をとおしての 節税対策とタックスプランニング
  • ファイナンシャルステイトメント作成サービス 迅速に正確に
  • QuickBooks チューンナップ
  • ペイロールサービス お給料計算と源泉徴収税申告
  • セールスタックス
  • 納税リマインダーサービス
  • 従業員ベネフィットプラン
  • キャッシュフロー マネジメント
  • ビジネス評価と分析
  • ビジネス売却と継承プランニング
  • 会社設立
  • NPO 設立

まずは 無料相談で あなたのご質問を教えてください。
何が一番必要か どうすれば問題が解決するかを 無料相談で考えます。私たちが提供できるサービスを 紹介します。

ご依頼が決まってからは念入りなミーティングとディスカッション、話し合いを重ね、丁寧に何度も説明します。

話題が「税金」なだけに どうしても固くなる内容ですが、それをわかりやすい日本語で説明します。
すべての説明書は英語で書かれていますから理解するのに時間がかかるのは当然です。
日本語ですべて詳しく説明します。

どうずれば お金が節約できて資金調達できるのかあなたの大事な落とし穴について説明します。「専門家のアドバイス」をいたしますのでとても分かりやすくなります。
気がつかなかった ビジネスの可能性も見えてきます。ミーティングは事務所に来れる場合は来ていただいてもいいし、スカイプでのミーティング、電話でのミーティング、メールやラインでのやりとりなど、どのような手段でも応じます。

会社を始めたばかり、長年の経験がある、スモールビジネス、インターナショナル どのような状況にも対応します。

タックスリターンサービス、アメリカ確定申告 ( ビジネス ) 作成サービス

正確な確定申告を時間以内に。
もしももっと時間が必要な場合は延長申請をして罰金がかからないようにします。
私たちの「経験豊かな」会計士たちがあなたの大事な確定申告を丁寧に正確に作業いたします。
複数の会計士による5回以上の見直しを通過した正確で完璧な確定申告のみがIRS(アメリカ国税局)に提出されます。監査にあわないような 正確な内容です。

インターナショナル法人の場合 外国資本の開示を行わないと罰金は$10,000ドルです。FBARも罰金は$10,000ドル。国際税務の間違いは大きなリスクといえます。

IRSからの手紙の対応、IRS税務調査・監査 プロテクションプラン

IRSから手紙が届くと びっくりするものです。どうしていいか不安になるのが 通常の人の心理です。私たちは IRSからの手紙にたいして 専門的に対応します。お給料から税金が強制的に徴収されているとか 破格な金額の罰金が徴収されているとか どんな問題でも対応します。個人レベルの問題も 法人レベルの監査も どちらも100%代理となって 対応します。今すぐ電話してください。
(305)233-6551

私たちが代理をすることで手紙が来てもそのまま対応し、電話が来ても大丈夫です。
私たちの戦略によって罰金や追徴税を正確な数字にしてもらいます。IRSと直接話し合います。

一年をとおしての節税対策とタックスプランニング

節税をとおしてのセービングはあなたの一番の目的であって私たちの一番のプライオリティです。
あなたのファイナンシャル状況はとても個人的で個性的なものと理解します。
つまりほかのだれも同じではないということです。
だから一般論的なタックスプランニングをあてはめても 時間の無駄になるだけです。

それよりも あなただけの状況にあったタックスプランニングをカスタマイズして構築してあなたにぴったりの節税を取り入れた タックスプランニングをアドバイスします。
そのためには1月に受け取ったW2などの情報をもとに話し合うよりも1年をとおして賢く何か月も前から余裕をもってプランニングするのが最適だと思います。

だから 10月くらいにお客様一人一人のデータを前年度の確定申告からピックアップして、お話合いの時間を持ちたいと思います。

疑問に感じる場合はいつでも電話してください。
(877)827-1040 
あなただけのタックスプランニングを提供します。

ファイナンシャルステイトメント作成サービス

迅速に正確にお客様の 損益計算書、バランスシート、キャッシュフローステイトメントを作成します。

お客様は迅速に自分のビジネスを信頼できる数字を使って分析することができます。
ファイナンシャルステイトメントから 問題や問題になる予測がすぐに判明できます。最悪の状態になることを防ぐことができます。同時に 問題だけではなく 利益になりそうなチャンスや右上がりに上昇しそうな傾向も見つけることができます。

どこをどう調整すればいいか、修正する必要があるか改善するきざしなどを判明できます。そしてすぐにその対応を行うことができます。すべては あなたのビジネスの大きな成長を助けることになります。

QuickBooks (クィックブックス) ソフトウェア チューンナップ

アメリカで一番人気の QuickBooks は簡単に使用できるのが大きなベネフィットですが、同時に少し間違えただけで 大きな数字のギャップを生む可能性が大きいです。

どうすればこの会計ソフトが効率よく使いこなせるか指導いたします。

まずは お使いのQuickBooksのデータが 信用できるものか?チェックします。

ソフトの作成するレポートが 正しく表示されているか?銀行調整は正しく行われているか?

入力の不明なものはどう処理されているか? どう処理したほうがいいかのアドバイス。

こうして見直しをすることで大きな金銭的損失や時間の無駄を防げます。

また初めてご使用なさる方には設定の仕方やトレーニングもできます。

  • 数字が正確に入力されているか?
  • アカウントが正確か?
  • 正しくレポートされているか?
  • バランスがあっているか?
  • インボイスなどのテンプレートの作り方

ペイロールサービス

お給料計算および源泉徴収税申告書
お給料に関していえば「法律がしょっちゅう変わっている」という声をよく聞きますし、まさにそのとおりだといえます。

その結果作業がやたら複雑になりなかなか終わらない、時間がかかってしょうがないということになり スモールビジネスにとっては このうえなく 効率の悪い作業になります。

私たちはそのような問題解決のサービスを提供します。
従業員が W2でも、1099の契約社員でも失業保険でも多州にまたがるペイロール、Direct Depositでもどのような状況にも対応します。

私たちが お給料計算や源泉徴収税申告を全部代行することで 時間と税金の節約になります。正しく計算することがここでは重要な役目になるからです。
なぜなら私たちは常に税法の変化や改正に対して敏感にアップデートを繰り返しているからです。

セールスタックス

セールスタックスも税務署の監査に入られやすい税金の一つです。なぜなら州にとって大きな財源となるため大きなミスや過少申告は許されません。また過大に申告し続けているとビジネスにとっては大きな損失になります。複雑になりかねないセールスタックスの申告もそのまま全部代行いたします。

納税リマインダー・サービス

締め切りに間に合うのが一番の目標です。つねにそのことを念頭にお客様へサービスを提供しております。時間どおりに会計情報や税務情報をいただくのはとても大事な「締め切りに間に合う」要素です。そのためこちらからリマインダーをかけますので、いつまでに用意すればいいかというスケジュールが立てやすくなります。

従業員ベネフィットプラン・福利厚生について

従業員への福利厚生とは健康保険、老後年金、貯蓄などのベネフィットになります。これらのベネフィットをどのように扱えばいいかなどのアドバイスをいたします。最終的にどのプランが一番いいかをお決めいただけます。

キャッシュフローマネジメント

お金がないと青ざめてしまいます。「明日お給料の支払いがある」というときにお金が少ないとお給料が払えなくなります。私たちはキャッシュ・フローを管理することによってそのような問題が発生するのを防ぎます。短期的なキャッシュフロー、長期的なキャッシュフローのプロジェクション予想によってお金がどこへ行くかいくら足りないかすぐにわかります。会社の資本運営がやりやすくなります。資本戦略計画が立てやすくなります。

ビジネス評価と分析

ビジネスの評価はあらゆる場面で必要になります。おもにビジネスの売買に関連してきます。ビジネスの買収、売買、ファイナンス、投資家を募る、訴訟問題、債権評価、資本評価、相続、離婚、客観的評価などビジネスの評価は大事な役目を果たします。
評価が間違っていると大きな損失を発生しうるため正確な評価が必要になります。私たちの正確で理にかなった評価によって新たな戦略を生み出すことができます。

ビジネス売却と継承プランニング

ビジネスには一つのサイクルがあります。その時期が来るとビジネスを消失させるのではなく継承してビジネスを継続することが可能です。よく計画された継承プランは受け継ぐ家族や第三者のためにも理にかなった正しい評価の上ですべて書類に記されている必要があります。
私たちはまずお客様に答えを求めます。「ビジネスはご家族が継承なさるのですか?それとも第三者さまへ売却されるのですか?」「あなたがいなくなった時誰が経営権を持つのですか?」継承の際の税金の課題はとても重要になります。つまりファミリービジネスは通常納税義務が発生します。納税額を見直して節税するのがポイントです。

アメリカ会社設立

新規で会社を作るのはとてもエキサイティングなイベントでもあり、同時にナーバスになることもあります。これから未知の世界が始まるのですから当然の結果です。だから正確な知識をもって自分のビジネス計画に一番ぴったりの法人形態を選択することが重要な課題になります。自分の夢でもあり、ゴールでもあった「自分のビジネス」を成功させること。どのように自分のビジネスを扱うかが大事です。私たちはお客様の大事な夢を守るため心からのアドバイスをお伝えします。
つまり会社を作ればそれでおしまいではないのです。会社の形態にもそれぞれの人のビザや業務内容、設立する州はどこかによって変わってきます。
設立する州はどこがいいかという問題もあります。
基本的にはその業務が行われる州が一番効率がいいと思います。

最初のビジネス計画を明らかにすることから、マーケティングアドバイス、経営管理の仕方、税金の話、ファイナンシャル計画、パートナーシップ同意書まで親身になってアドバイスします。

会社の形態について

もっとも人気のある4つの会社形態について説明します

LLC ----LIMITED LIABILITY COMPANY

社長様の個人的な責任はLLCから切り離されて守られる。
LLC自体は税法上の規定がなくパートナーシップや株式会社、個人事業として納税します。パススルーといわれる場合パートナーシップとして申告をしていますので、メンバーの個人の確定申告上で納税をします。株式会社はCコーポレーションの場合会社が独立した納税主体として納税します。Sコーポレーションの場合はパートナーシップのように利益がパススルーしますので個人の確定申告で利益を計上します。

C -Corporation ( C コーポレーション)

いわゆる株式会社。法的に個人とは切り離された独立納税主体として納税する。個人の財産と切り離される。株式会社の所有主は株主で株券が発行される。

S-Corporation (Sコーポレーション)

Cコーポレーションのように個人とは切り離された独立した納税主体。パートナーシップのように利益は社長様個人の確定申告にパススルーされます。会社の条件が厳しく、非居住者外国人は株主になれない、など。

NPO非営利団体

あなたのNPO組織の設立と維持を免税のステイタス申請から申告などすべての手続きを代行して行います。NPOが果たしてその目的にあった収入と費用を発生していて免税のままでいいかどうかをIRSは常に確認しています。そのためIRSの規定にあった収入と費用のカテゴリーを使用した会計システムが重要といえます。
もしもあなたがこれからNPO組織を設立しようとなさるのであれば最初の免税ステイタスの申請501(C)(3) から対応いたします。

内部監査システム(アウトソースCEO,バーチャルブックキーピング)

従業員の管理など会計士が貴社のマネジメントについて評価する必要がある場合があります。たとえば従業員の管理に関して正しく機能しているか、など
貴社の内部統制が効率よく行われているか効果的かどうかを評価することができます。そのうえでどうすればもっと会社の利益が上がるか不効率は何でどうすれば効率が良くなるかをアドバイスできます。

アウトソースCEO、バーチャルブックキーピングなど経理作業の料金節約、対応します
従業員を雇うよりも安く、トレーニングの必要なし、効率よく
いつでも電話をしてください(305)233-6551
または1(877)827-1040
(877)827-1040

レストランの会計

私たちはレストラン会計を専門にしています。

レストラン会計においては長い経験と知識がございますので業界ではリーダー的存在ともいえます。個人のレストランから フランチャイズのレストラン、カフェ、テイクアウトなどあらゆる形態のレストランに対応しています。ペースの速いレストラン業界で 会計情報を得るためにシンプルな会計プロセスで方法論を展開します。正しいQuickBooksのバージョンを紹介し、または私たちが全部丸ごと経理作業をして ファイナンシャルステイトメントをお渡しします。チップのレポートの仕方や 棚卸商品管理、雑費分析、そのほかレストラン業務に必要なサポートをいたします。

税法や要件は常に変化しています。
レストランに必要な税法を取り入れ、適用しつねにコンプライアンスに努めます。
レストランに最適な節税を取り入れて タックスプランニングを行います。

そのほかチップの報告書と配当型チップ制度、利益分析、メニュー料金分析などを提供します。

どうぞいつでも電話をしてください(305)233-6551
または1(877)827-1040
(877)827-1040

専門家の方のための会計サービス税務サービス

サービス業界の難しさは売っているものが目に見えないものということになります。医療業務、弁護士事務所、IT事務所、保険屋、不動産オフィスなどがこの分野に入ります。

専門家の方のための専門的な会計サービスを提供します。

  • タックスプランニング
  • 会計及び経理サービス
  • ビジネスプラン
  • QuickBooksサポート
  • ペイロールサービスお給料計算と源泉徴収税申告
  • 予算とファイナンシャルプロジェクション
  • ファイナンシャルステイトメント
  • IRSからの手紙IRS監査プロテクションプラン
  • アウトソースサービス

会計アウトソーシング

会計(アカウンティングサービス)の目標は常にお客様の立場に立って考え、お客様の業務促進のお手伝いをし、お客様の夢の実現をかなえることです。
アカウンティングサービスは、定期的な財務諸表作成(貸借対照表、損益計算書、資金収支表)、会計分析、銀行口座調整、法人税確定申告、相 続税確定申告、パートナーシップ確定申告、そして源泉徴収税申告などを提供いたします。これに加え、尾崎会計事務所はインターナル・コントロールを評価し たり、企業戦略のご計画、ご相談、ご予算の強調、あらゆる種類のレポートとご資金繰り計画等ご相談にのります。尾崎会計事務所は、お客様の会社設立手続き お手伝いから、経理・会計サポート、などお客様のビジネス計画の夢の実現のお手伝いをします。お客様はご自分の事業に専念なさり、わずらわしい税金・会計 処理を私どもにお任せください。

アカウンティングサービスをご利用するにあたって、お客様には次のベネフィットがあります。

セービング

あなたの会社のお時間とご資金を節約します。私どもは、お電話のやり取り、E-メイルでのコミュニケーションなどに対してお金を請求しません。
お客様のどんなご質問にも答えます。週末のお電話も歓迎します。

サポート

お電話は必ずつながるようにします。もしボイスメールになった場合でも、24時間以内にかけなおします。

結果

私たちは常にお客様と話し合い、納得のいくうえでサービスを提供します。お客様を一番に考えます。

満足

お客様に最高のご満足を納得のいくお値段で提供いたします。私たちのビジネスは、常に長い関係を続けていただいているお客様のおかげでなりたっています。感謝いたします。私たちのクライアント満足度は最近のアンケート調査にて、98パーセントでした。

サービス内容としましては、

  • あらゆる形態の会社設立、どの州も取り扱う。アメリカすべての州に対応する。
  • 毎月の経理事務処理
  • 会計コンピューターソフト・サポート(Quick Booksほか)
  • 経営コンサルティング・サービス
  • 税金・サービス(セールス・タックス、源泉徴収税、所得税-会社・個人・信託、法人税、NPO納税手続きと確定申告)
  • 給料計算、給料小切手作成代行
  • 財務諸表作成

ご質問はお気軽にご連絡下さいませ。
日本語フリーダイヤル1(877)827-1040