お客様の満足が第一!正確な申告書を時間内にお届け!

タックスリターン
4月15日、タックスリターン締め切り日!!

アメリでのタックスリターン(Tax Return)とは、米国税務省(IRS)と州または市に所得税やそのほかの税を計算するための必要情報を申告する事で、日本での確定申告にあたります。多く支払いすぎた税金を払い戻すため、または追徴税や罰金、利子を防いで不足分を正しく納税するための確定申告は、アメリカ国内での所得がある人に義務づけられています。

尾崎会計事務所では、個人から法人の方々に向けてタックスリターンのお手伝いをさせて頂いております。

法人向けサービスはこちらから

個人の方向けサービスはこちらから>>

4月15日までにタックスリターンを申告される方
尾崎会計事務所スペシャル価格でサービスさせていただいています。

ご質問はお気軽にご連絡下さいませ。

日本語フリーダイヤル 1-877-827-1040

 

 

 

会計(アカウンティングサービス)の目標は常にお客様の立場に立って考え、お客様の業務促進のお手伝いをし、お客様の夢の実現をかなえることです。

アカウンティングサービスは、定期的な財務諸表作成(貸借対照表、損益計算書、資金収支表)、会計分析、銀行口座調整、法人税確定申告、相 続税確定申告、パートナーシップ確定申告、そして源泉徴収税申告などを提供いたします。これに加え、尾崎会計事務所はインターナル・コントロールを評価し たり、企業戦略のご計画、ご相談、ご予算の強調、あらゆる種類のレポートとご資金繰り計画等ご相談にのります。尾崎会計事務所は、お客様の会社設立手続き お手伝いから、経理・会計サポート、などお客様のビジネス計画の夢の実現のお手伝いをします。お客様はご自分の事業に専念なさり、わずらわしい税金・会計 処理を私どもにお任せください。

アカウンティングサービスをご利用するにあたって、お客様には次のベネフィットがあります。

セービング

あなたの会社のお時間とご資金を節約します。私どもは、お電話のやり取り、E-メイルでのコミュニケーションなどに対してお金を請求しません。
お客様のどんなご質問にも答えます。週末のお電話も歓迎します。

サポート

お電話は必ずつながるようにします。もしボイスメールになった場合でも、24時間以内にかけなおします。

結果

私たちは常にお客様と話し合い、納得のいくうえでサービスを提供します。お客様を一番に考えます。

満足

お客様に最高のご満足を納得のいくお値段で提供いたします。私たちのビジネスは、常に長い関係を続けていただいているお客様のおかげでなりたっています。感謝いたします。私たちのクライアント満足度は最近のアンケート調査にて、98パーセントでした。

サービス内容としましては、

アマゾンセラー様 ビジネスサービスあらゆる形態の会社設立、どの州も取り扱う。アメリカすべての州に対応する。

毎月の経理事務処理

会計コンピューターソフト・サポート (Quick Books ほか)

経営コンサルティング・サービス

税金・サービス(セールス・タックス、源泉徴収税、所得税-会社・個人・信託、法人税、NPO 納税手続きと確定申告)

給料計算、給料小切手作成代行

財務諸表作成

ご質問はお気軽にご連絡下さいませ。

日本語フリーダイヤル 1-877-827-1040

 

 

 

 

私共はこれまでアメリカでの会社設立サービスを数多く行なってきました。

アメリカでの企業というとハードルが高そうに思われるかもしれませんが、
規制の多い日本と違って、時間的にも資金的にもメリット多数。

多くの経験とノウハウを持った私たちが、
アメリカでの会社設立に関するAからZまでに対応しますので、
まったく心配はいりません。
企業名の選択から設立後の確定申告書作成まで、
すべてのニーズにお応えし、
お客様のアメリカ進出をサポートします。

余分なお金をかけずに低価格で実現できますので、
社長様はアメリカでのビジネスを無制限に展開できるはずです。

私たちは、アメリカでの起業に関するプロフェッショナルです。

お客様のビジネスを、スムースに軌道に乗せます。
アメリカで起業することの可能性の大きさを、
ぜひとも実感してください。

 

 

  

AMAZONでののビジネスを始めたい方へ、満足いただけるサービスをご用意しました

5つのメリット

  • 現地日本人が直接サポートだから安心
  • 日本にいながらAmazonで必要な銀行口座開設が可能
  • 会計事務所だから販売後も会計サービスが受けられる
  • FBAのAMAZON転送サービスも充実
  • 英語が不安な方へ問合せ代行もご提供

 

アメリカのAMAZONでビジネスを行うには、「アメリカに銀行口座をもっている」という条件があります。
そして、売上げが20,000ドル以上(約200万円)に達すると「タックスID」が必要となります。
ご存知のとおり、AMAZONというのは大きな額を売上げることで利益を得るビジネスの特徴がありますので、2万ドルという売上げはすぐに達してしまいます。
これらの条件を満たすべく、私どもでは、お客様の境遇、ご意向、ご予算、ビジネス規模、に応じて4つの設立方法をご提供しています。

 

 

 

 

アメリカでの会社設立を思い立ったら、まずは会社の住所を確保。

バーチャルオフィスのサポートも行っています。サービスの詳細についてはお問い合わせください。

 
こちらのメールアドレスからも直接ご連絡ください。
info@toddaccounting.com