アメリカ確定申告J1ビザ

アメリカにJ1ビザで滞在している医療研究者、医療研修生の人は2年間税金が免除されます。

これはJ1ビザという特殊なビザが日米租税条約に規定されているからで、有名な20条にその規定

が載っています。つまりアメリカ確定申告をする必要はあるけれど、アメリカ確定申告の中に、日

米租税条約によってアメリカ税金が免除されるということを示し、源泉徴収されたアメリカ税金を

取り戻します。

その場合、アメリカ非居住者フォームを使って(Form 1040NR) アメリカ確定申告を作成します。

J-1ビザの場合は W2フォームの代わりに1042-Sというすでに免税であるという収入証明をも

らう場合が多いです。もしもお給料からアメリカ所得税が源泉徴収されて、W-2というフォーム

をもらう場合は、上記のように確定申告をして、税金の還付金を申請します。

また、非居住者納税者の間は、ソーシャルセキュリティタックスを支払う必要はありません。