出国税

2014年12月22日
コメントはまだありません

もしあなたが米国の納税義務から永久に離れるために米国市民権を放棄する決断を取った場合でも、IRSへ出国税を納めなくてはいけません。2008年6月17日新法は比較的簡単に手続きを進めることができるように改正されました。

しかし、もしあなたが多くの財産を保有しており米国市民権を放棄する場合には不利になる可能性があります。

この法律は市民権を放棄した米国市民と、過去15年間のうち8年間永住者として移住していた権利を放棄した永住者に適用されます。両者には米国と世界中の資産の含み益について直ちに出国税の対象となります。また米国市民と永住者へ資産や遺産を贈与した場合にも適用されます。