贈与税や相続税と永住権と市民権

2014年12月17日
コメントはまだありません

贈与税や相続税の面での永住権と市民権の保持者の違いやメリット・デメリットは?

あなたがグリーンカード保持者の場合

あなたがもし既婚しており、あなたの配偶者があなたより先に亡くなられた場合、あなたが市民の場合と、市民ではない場合とでは連邦相続税の対応方法が変わってきます。連邦相続税のための婚姻控除は市民権を持った配偶者達にのみ適用されます。故に、もしあなたの配偶者があなたへ課税対象の相続遺産を残し亡くなられた場合、すぐに連邦相続税の対象となるでしょう。

もし市民であれば、無制限控除により相続税はないものとなるでしょう。

死亡時の遺言の検証と清算には市民権の有無は関係はありません。

・永住権保持者が日本へ帰国した場合、米国での納税義務はありますか?

グリーンカード保持者は基本的に米国確定申告をする必要がございます。

またあなたがどこに住んでいても世界中の収入を申告する必要がございます。