最新記事

2014年12月30日
コメントはまだありません

もしあなたの収入が来年で終わることを予定している場合(退職などで)、今年の控除額の価値が上がるかもしれません。 年末以前にあなたは控除可能な費用を支払いたいかもしれません、例えば来年1月の住宅ローン、2015年固定資産税

2014年12月23日
コメントはまだありません

あなたの年金口座から早くにお金を引き出すことはとても損失がとても大きくなります。早期引き出しはあなたへ追加の収入として課税されるだけではなく、10%の加算税の対象となる可能性もございます。良く知られた年金口座にはIRA口

2014年12月22日
コメントはまだありません

もしあなたが米国の納税義務から永久に離れるために米国市民権を放棄する決断を取った場合でも、IRSへ出国税を納めなくてはいけません。2008年6月17日新法は比較的簡単に手続きを進めることができるように改正されました。 し

2014年12月20日
コメントはまだありません

インターネットが普及している昨今、米国ではアマゾンやイーベイなどのEコマース事業での取引が盛んに行われております。またこれらを利用し個人貿易が盛んに行われるようになりました。最近では日本から米国のアマゾンへ出品される方も

2014年12月17日
コメントはまだありません

贈与税や相続税の面での永住権と市民権の保持者の違いやメリット・デメリットは? あなたがグリーンカード保持者の場合 あなたがもし既婚しており、あなたの配偶者があなたより先に亡くなられた場合、あなたが市民の場合と、市民ではな

2014年12月1日
コメントはまだありません

マサチューセッツ州の最低賃金が2015年1月より、時間給8ドルから9ドルに改正されます。 既にご存知かと思いますが、今年6月に法が改正され基本最低賃金が3年間に渡って 1ドルずつ上がります。2015年1月には最低賃金1時

2014年2月19日
コメントはまだありません

米国では買い物やその他決済でお金を支払う際には現金を使用することは少なく、カードや小切手を使用することが多いです。日本では現在も現金での支払いが多いかと思います。 日本在住の方でアメリカに短期出張や旅行などで来られる方は