アメリカ会社設立、アメリカ銀行口座開設、アメリカ確定申告

最近の景気について、いろいろなニュースが飛び交っています。もちろん、あまりいい話はありま

せん。私自身も不景気の影響を受けています。

そこで、この不景気を吹き飛ばす、すばらしいアイデアを紹介します。不景気の影響を直接受けて

いる人も、間接的に影響を受けている人も、きっと何かの役に立つはずです。つまり、あきらめる

のはまだ早いかもしれない。会計士に相談して、節税およびお金の見直しをするのも必要です。

問題が後になって、もっと複雑で、解決難になる前に、今のうちに解決策を見つけるのが無難です

。早め早めの対処がここでも役に立ちます。問題が起こってから解決するよりも、問題を防ぐのが

大事でしょう。これは私の経験談ともいえます。

たとえ今、「何も問題がない」と思っていても、後から起こる問題もあります。どんな場面に合っ

ても冷静に状況を判断してください。乗り越えられない困難はありません。

1)今の販売市場を見直す。ローカル市場に焦点を当てていたなら、もっと広いグローバルな市場

に目を向ける。今の状況に問題があるならば、市場を広げる。グローバルというのは、何も「全世

界」などという大きすぎる市場だけを指すのではありません。

つまり、今、近所のみとビジネスをしている。訪問客のみを相手にしているのであれば、もう少し

その外の世界にも市場があるかもしれません。今の市場に限界があるのであれば、市場の範囲を広

げましょう。電話やメール、ウェブサイト、フェイスブックなど外の市場にもネットワークできる

媒体はたくさんあります。

2)これからクライアントになってくれるかもしれない「見込み客」に、自分のサービスを利用し

ないということは、どれだけの損失になるかということを、十分説明しましょう。

もしあなたのサービスが、相手にとってとてもベネフィットがある場合、あなたのサービスを利用

しないということは、相手にとってとても大きな損失になります。そのことを十分アピールしまし

ょう。

そうすれば、あなたのサービスへの料金はどうでもよくなるはず。大事なのは、お客様がどれだけ

あなたのサービスに満足するかです。このような時期だからこそ、お客様に感謝して、最高のサー

ビスを提供しましょう。

3)「次のステップ」を提供しましょう。

不景気の中での一番の問題は、信用をなくすこと。みなさん、少なからず、「自分は利用されてい

るのではないか?」「この会計士はお金がほしいだけなんでしょ。」「だまされないぞ」と思って

セールス・トークを聞いているはず。そして、その予測が少なからずも当たっている場合もありま

す。

今のあなたのお客様はあなたを信頼しています。あなたの仕事に期待を寄せています。お客様は、

まさかあなたがお客様をだますなんて、とひとかけらも思っていません。

その期待にこたえましょう。大事なのは感謝の気持ちです。相手を思いやる気持ちがあれば、自然

に感謝が態度に現れるはず。お客様は、あなたの新しい解決策を待っています。

新しいクライアントを探すのはとても大変なこと。今のお客様を大事にしましょう。感謝をして、

お客様の期待にこたえましょう。

少なからずとも過去に価値を提供したはず。

お客様の期待にこたえるのは当然の倫理的サービス提供です。お客様は待っています。あなたの次

のステップを待っています。

お客様は何を待っているか、話し合ってみましょう。お客様の期待を聞きましょう。もっと、レベ

ルアップしたサービスを待っているかもしれません。これはWin/Winともいえます。なぜなら、お

客様ももっと上のサービスをもらうことができて、あなたもその見返りを期待できる。

あなたのサービスは価値があります。

そのために、

1)ソーシャルネットワークに参加しましょう。ただしあまり時間をかけすぎないこと。一日30

分が目安です。

2)あなたのサービスから、どういうベネフィットが得られますか?ベネフィットに焦点を当てま

しょう。3つのベネフィットをまとめましょう。お客様とじっくりこの点について話し合いましょう

3)お客様に「次のステップ」を提供しましょう。もしも、アイデアがわかないならば、お客様に

聞いてみましょう。何を求めていますか?何が必要ですか?あなたの解決策に満足してもらうため

に。

admin