2019年アメリカ税金情報

確定申告(タックスリターン)

2019年アメリカ税金情報

2019年度確定申告における、個人のおおまかな変更点を挙げておきます。

TCJAについて

TAX CUTS AND JOBS ACT


個人の確定申告に関係する、税法変更例

01

個人所得税率

個人所得税率の対象範囲額が変更になります。

2019年 独身の場合
  • 10% Up to $9,700
  • 12% $9,701 to $39,475
  • 22% $39,476 to $84,200
  • 24% $84,201 to $160,725
  • 32% $160,726 to $204,100
  • 35% $204,101 to $510,300
  • 37% Over $510,300
2019年 夫婦合算の場合
  • 10% Up to $19,400
  • 12% $19,401 to $78,950
  • 22% $78,951 to $168,400
  • 24% $168,401 to $321,450
  • 32% $321,451 to $408,200
  • 35% $408,201 to $612,350
  • 37% Over $612,350
2019年 夫婦別申告の場合
  • 10% Up to $9,700
  • 12% $9,701 to $39,475
  • 22% $39,476 to $84,200
  • 24% $84,201 to $160,725
  • 32% $160,726 to $204,100
  • 35% $204,101 to $306,175
  • 37% Over $306,175
2019年 世帯主の場合
  • 10% Up to $13,850
  • 12% $13,851 to $52,850
  • 22% $52,851 to $84,200
  • 24% $84,201 to $160,700
  • 32% $160,701 to $204,100
  • 35% $204,101 to $510,300
  • 37% Over $510,300
02

基礎控除額 (Standard Deduction)

2018年度の基礎控除額は夫婦合算申告書は24,000ドル、独身者は12,000ドル、世帯主は18,000ドルでした。

2018年度から世帯数控除額 (Personal Exemption)は、取り除かれました。

2019年度は夫婦合算申告者は24,800ドル、独身者は12,400ドル、世帯主は18,650ドルになります。

03

健康貯蓄口座 (HSA)の限度額

個人での貯蓄限度額は3,550ドル、家族での貯蓄額は7,100ドルになります。

04

高齢者のための新しい確定申告書

2019年度の申告には65歳以上の高齢者のための新しいフォーム、1040-Rが新設されました。65歳以上であれば収入に制限は無く、誰でもこの簡素化されたフォームを使用することが可能です。

05

離婚による慰謝料に対する扱い

2019年度より、慰謝料の支払い人に対する控除は廃止され、受取人に対しては収入として申告する必要は無くなります。ただし2018年12月31日以前に離婚した方はその時点での税法が適応されます。

06

健康保険に対する罰金の廃止

2019年度から健康保険が無い人に対しての罰金が廃止されます。ただし、マサチューセッツ州、ニュージャージー州、コロンビア地区にて申告の方は罰金が課せられます。

国際税務にも詳しく、迅速な対応で有名な当会計事務所は、アメリカ全域(ニューヨーク、バージニア、マサチューセッツ、ワシントンDC、メリーランド、フロリダ、ジョージア、アラバマ、ミシガン、オハイオ、ウィスコンシン、ミネソタ、ケンタッキー、テネシー、イリノイ、ルイジアナ、テキサス、コロラド、ネバダ、オレゴン、ワシントン、カリフォルニア、ハワイ他)及び日本、中国、カナダ、フランス他へ日本語にて、会計・経理代行サービスや税務コンサルティングなどを提供しています。

お問い合わせ


Toll Free: +1 (877) 827-1040
Phone(米国外): +1 (305) 233-6551
Email: info@toddaccounting.com

Address:
18001 Old Cutler Rd Suite 423
Miami, FL 33157